春の嵐 胸の奥に吹き荒れ
君の姿 瞳の中霞んでく

Primavera 夢のような日々は
もっと、そう、ずっと遠く
遥か彼方 風と共に誰かの元へ

水溜りに君の姿映して
想い綴るための言葉みつけても

Primavera 夢のような日々は
もっと、そう、ずっと遠く
遥か彼方 風と共に誰かの元へ

Primavera 夢のような日々は
もっと、そう、ずっと遠く
遥か彼方 風と共に誰かの元へ